【2022年1月】ホロスコープ読みの講座開催しました!

先日、1月15日土曜日午後、2022年1月度ホロスコープ読みの会を開催しました。2010年にインド占星術初級基礎講座を始めたのがきっかけで開始しましたので、12年目に入りました。

今回は初級基礎講座受講中の方、ちょうど終了された方、ジェイミニ講座も終了された方、中級講座も終了された方もご参加くださり、お二人のチャートを読んでいきました。オンラインと会場との同時開催です。9月開催以来ですのでちょっとご無沙汰です。

今回は木星にフォーカスしたような会になりました。減衰する木星、高揚する木星、ラグナロードが木星、なんと会場で受講してくださった方4名がラグナロードが木星でした!そして、サンプルの方もラグナロードが木星、射手座ラグナの方と魚座ラグナの方でした。

減衰する惑星はキャンセルがあったり、減衰惑星の例外側に該当すると努力の結果としての成果がもたらされます。木星の減衰は現実思考をもたらします。理想を置いて現世利益に向かえる強さが感じられます。良し悪しではない視点を持って観ていくことって大事ですね。

私にとって興味深い世代のお生まれの方、ここのところ続いています。こういうのってありますね、自分と似ている部分と正反対の部分、減衰と高揚は正反対の位置だけど、正反対だけにお互いに関係しあうということがあるのかもしれない。ないものを補い合うというような感じ。土星の位置は30年で一回りするので親子関係で重なり合う場合も多い。土星も木星も現実的な責任をもたらす星だけに子どもの誕生という責任を負うタイミングで重なるのかもしれないですね。

次回のホロスコープ読みの会は、2月20日日曜日13時半からです。この日はもうサンプル予定の方が決まっていますが、参加のみの方も承ります。真冬の日曜日午後のひとときをホロスコープとともに楽しみませんか?

お申し込みはこちら、もしくはメール jyotish@mbe.nifty.com

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA