「突然ですが占ってもいいですか?」というフジテレビ番組について

生徒さんから何度もおススメされてきた標題の番組、先週今週と続けて見てしまった(^^ゞ

先週9月16日の放送では、星ひとみさんという天星術という占いの方が小泉孝太郎&ムロツヨシを鑑定するというもので、当たってるリアクションがなんだかやらせっぽいなぁって思っていたのですよね。

木下レオンさんという占い師の方は一般の方を鑑定していて、水子供養だの孤独相だのって言っててちょっと不快な気持ちになったり、テレビでこんなことまでよく言うよなぁって思ったのもあり…

色々考えながら見たのだけど、やっぱ占い師って当てるってことが大事なんだなぁって思った次第、私は経歴や色んな情報を書いてもらって検証して鑑定に臨むってスタンスなので最初っから当てるってことはあまり意識してない。

鑑定の途上で兄弟関係や両親との関係、仕事など確認させていただきながら時刻を修正したりして、対話重視型のようなスタイルでインド占星術鑑定をしています。よってあまり当ててやるぞというスタンスではないですね。

よりよい未来へと向かっていくために今をどう生きるか、今の運勢をどのように活かしていくかというような観点で考えています。

ま、私のことは置いといて…

「突然ですが占ってもいいですか?」を最初に観た時は優等生的なリアクションをする小泉孝太郎を観て、すべてがびっくりするほど当たるなんてあるのか!?って思ったんですね。

実際の鑑定では当たった箇所、当たらなかった箇所両方あったり、中には満足しない人もいたり、お客さんの要求とこちらが提供できるものが噛み合わないケースがあったりもするし、色々ありますね。

これを100%の的中率へ近づけるには事前の打ち合わせや演技・演出は必要ではないかなって思ったりして。TVだから、クライアント役の人が「まったく当たってない」なんて言ったら番組的に成り立たないですもんね。

ただ、9月24日のスペシャル版で橋下徹元大阪府知事が出ているのを見て、彼は占いなんて信じたくないタイプなんでしょうね、星ひとみさんに疑心暗鬼になって、疑念を口にしていて、過去の出来事を指摘されるたびに「それ、公の情報として出てますよね」っていちいち指摘するんですよね。橋下さんの弁護士気質というか、根拠を探ってやる的な姿勢がめっちゃ嫌味で、これもテレビ的な演出!?それに一つ一つ誠実に応えようとする星ひとみさん、彼女は実に誠実な人なのかもしれないなぁって思ったのです。実際に霊感が強いんですね。

彼女の予言では、橋本徹は、2021年初めに表舞台からの誘いが来て、担ぎ出されるとのこと、本当にそうなるのかぜひ見守っていきたい。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です