ホロスコープ読みの講座開催しました!

昨日、7月25日日曜日午後、ホロスコープ読みの会を開催しました。何回目になるんだろう…数えてないので分からないですが、2010年にインド占星術初級基礎講座を始めたのがきっかけですので、11年目です。

テーマを決めたり、技法にフォーカスしたり、色々な試行錯誤を繰り返しながら続けてきました。続けられているってことは参加してくださる方が居るからであり、私にとってもやるべきことの一つってことなんだと思っています。

昨日は、ラーフ‐ケートゥ軸に特徴のある方のチャート、起業しようとされている方、12室惑星集中の方がサンプルさんでした。サンプルさんの持つチャートの特徴=ホロスコープ読みの会のテーマという感じ。毎回意図してたり、してなかったりなんですが、テーマにふさわしい人が参加してくださっているような気がします。

ラーフ‐ケートゥが1-7軸にある方だったのですが、参加者の方に聞いてみると…ラーフが1室もしくはケートゥが1室の人の参加率が高くてびっくり!ラーフ‐ケートゥ軸は面白いですね、ラグナにあればその人=ラーフ、もしくはケートゥになり、ラグナロードとともにあれば、興味の方向へ向かう際にラーフもしくはケートゥの勢いやシニカルさが出てきがち。月食日食生まれやその前後の生まれであることで、その人の心のありようや動きがラーフもしくはケートゥの影響を受ける。外国とも深く関わるし、自分をどう表明するかということに深く悩みがちであったり、掘り下げて考えていたりもする。色んなカラーのラーフケートゥが垣間見れて良かったです。

これから独立しようとしている人のチャートがウパチャヤ、トリシャダヤ絡みが強いチャートだったりするのも納得出来ることだし、太陽期に仕事モードになるのもなるほど!

12室惑星集中で悩みが多かったり精神世界や外国に縁があるのも納得であり。

サンプルの方の言葉や感じ方、体験を通して、ホロスコープが語り掛けてくるような、そんな感じがありました。

次回のホロスコープ読みの会は、8月11日水曜日13時半からです。この日は祝日予定だった日で、オリンピックで祝日変更になったため平日になった日です。平日午後のひとときをホロスコープをおともに楽しみませんか?

お申し込みはこちら、もしくはメール jyotish@mbe.nifty.com

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です