2022年ダブルトランジット(DT)

2022年に向けて、まずは大枠である木星と土星の移動、それによって変わるダブルトランジットについて書き留めておきます。
※ダブルトランジット(DT) とは、拡大し加護をもたらす木星の影響、粘り強く留まり結果を残す土星の影響が重なるサインへの影響であり、仕事や学業上の大きな成果や結果、結婚や子どもをもたらすと言われます。

2021年11月21日、t木星が水瓶座に移動しました。

20211121DT

山羊座運行中の土星とのダブルトランジットは天秤座で出来ています。
2022年の幕開けは上記のダブルトランジットになります。

2022年4月13日に木星は魚座へ移動します。

20220413DDT

土星は山羊座を運行中ですので、ダブルトランジット(DT) は魚座、蟹座です。水のサインに木星やラグナ、ダシャーロードが在住している人は期待ですね!

2022年4月29日に土星が水瓶座へ移動し、ダブルトランジットは蠍座へ。

20220429DT

ただ、土星は2022年6月5日から逆行開始し、7月12日に山羊座へ戻ります。

20220712DT

トランジットの逆行する惑星は一つ前のサインからも影響を及ぼしますので、上記のようにダブルトランジットがたくさん出来ます。

木星が逆行する7月29日から11月24日まではさらにダブルトランジットは増えますが、こちらは今回図は割愛します。上記に加え、水瓶座、双子座、天秤座にダブルトランジットが及び、影響が分散します。

土星は2023年1月23日に水瓶座へ移動し、もう山羊座には戻りません。

20230117DT

2022年の大きな変化をまとめると、木星が、水瓶座→魚座へ、土星は山羊座→水瓶座→山羊座へといったところですね。どちらにしろ土星は定座、ムーラトリコーナで強く、木星も魚座に入ると定座の木星ということで強い働きになるはずですので2021年よりは安定感が感じられますね。

もう一つ大きな変化は、2022年3月17日にラーフ‐ケートゥ軸が牡羊座ー天秤座の軸に移動します。上記トランジット図では4月の地点で移動しています。牡羊座ラグナや天秤座ラグナ、この軸にネイタルのラーフケートゥ軸がある方にとっては変化の年回りです。牡羊座のラーフは既存のシステムや価値観に改革の機運が高まってくるかの様相が感じられますね。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA