玉置神社で拝受した授与品_魔除け札、幸福鈴、御朱印

①魔除け札
玉置神社の魔除け札は、弘法大師が描いたとされる絵を版画にしている護符です。

玉置神社魔除け札

国之常立神(くにのとこたちのかみ)は、日本神話の根源神として日本神話に登場する神様です。天地開闢(てんちかいびゃく)、天地に代表される世界が初めて生まれたときに出現した神様です。魔除け札の裏側に書かれています。

紙の護符と木の札があります。サイズも大と小、私は紙の小さいサイズの護符を拝受いたしました。お財布に入るサイズです。

②幸運鈴

玉置神社幸運鈴

幸運鈴は、シャンシャン鳴らすことで、空間を浄化することができるとのことです。PCの横に置いて鳴らしています。鈴が大きくて良く響くので、鑑定をしている場や私自身が浄化される感があります。

③御朱印

玉置神社御朱印

玉置神社のパワーをいただけますように、そして正しい道へと導かれますように…

そうそう、玉置神社で引いたおみくじですが、大吉でした!
前略「今日は唯今日の務めを、朗らかに一生懸命尽くし、明日は明日の務めに精を出す。日々神様の御心に寄り添い、明るく正しい心で暮らすことが肝要であり、禍も転じて幸となる唯一つの正道である。」
雨に濡れた身に沁みるようでした。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA