1月26日インド占星術ホロスコープ読みの会、開催しました!

1月26日インド占星術ホロスコープ読みの会、開催しました!

ご参加くださった皆様、ありがとうございました。

今回はパンチャンガに参加してくださった初参加の方にもご参加いただき、9名の方にご参加いただきました。

チャートは3名分、インド占星術がほぼ初めて!という方もご参加いただき、ラグナ、月、太陽の星座、ラグナロードの説明から始めました。

基本事項を確認しながらその人となり、パーソナリティを読み取っていき、ダシャーでも確認してみるというのが基本的な流れなのですが、今回のチャートの方、特殊ダシャーが使えるチャートの方だったので、ドゥイサプタティサマーダシャーやマンドックダシャーなのでも確認してみたりして少しマニアックな要素も満載の講座でした!

惑星の高揚の度数とか、星座の性質や各惑星の意味、ハウスの区分など基本事項を一通り網羅したアンチョコで確認しながらなるほど~と納得することもあり、こういうケーススタディだと頭に入りやすいですよね。

これが「あんちょこ」

インド占星術リファレンス

ホロスコープ読みの講座へ最初に参加いただいた際に差し上げています。これには星座の位置や意味、惑星の意味合い、友好敵対関係、アスペクト、ハウスの意味、支配星、ナクシャトラの配置、そしてテーマごとの簡単リーディング方法を書いてあります。

実は約3時間で3名分のチャートを読み、質問にも答えるとなるとなかなか基礎を全て確認しながら進めていく余裕がなく、チャートの特徴的な部分にフォーカスしてしまうのですが、基本は、星座区分、惑星の強さ、ハウスに惑星がどのように配置されているか、ラグナはどこで、ラグナロードは?それぞれのハウスごとに絡む星、支配星、カラカを12ハウス分確認して…という流れで行くのですが、端折ってます。じっくりこのプロセスを踏んでいくことで、強いハウス、強い惑星、強調されるコンビネーションに気付くようになりますのでここは根気です!

今回は火星が強い方というのが共通項ですね、三者三様皆さん個性的で素敵な方々でした!

終了後はお茶会、ケートゥ期繋がりの方が数人いてその過ごし方や気持ち、機能的凶星が強い場合の出かた、トリコーナに関わる強い木星についてなど色んな話で盛り上がったのでした。

季節の苺パンケーキ

ご参加くださった皆さま、ありがとうございました!

次回ホロスコープ読みの講座は、3月1日を予定しています。詳細はまたアップします。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です