インド占星術講座~ダシャーの2回目~

先月6月はなんとか会場で開催したものの、今回はzoomにてオンラインにて開催しました。ただ、オンラインの方が参加率は高いですね。やはりまだまだ自粛期間ということで、特に会社に行ってられる方はもし自分がコロナに罹患したら…周りの方に多大なる迷惑をかけるからというような配慮もあるようです。
素晴らしい配慮ですね、日本人らしい!

今回はマハーダシャーの流れに加えてアンタラダシャーとの関係、アンタラダシャーとプラティアンタラダシャーとの関係です。

ダシャーを掘り下げていくと、吉星同士の時期なのに…そうでもなかったり、逆に良くないことが訪れたり、転機になったりとなかなか一筋縄ではいかないことも多く、奥が深いです。

実際に、鑑定の際に伺ったお話がセオリーにそのまま当てはまることも多く、確かにそうなんだなぁと実感すること多しなんですが、全体としてどうもよい時期よりも試練や我慢、努力の時期が長かったり、多かったりするので、人生は生きていくだけでも試練であり、試されているんだなぁと思う。

欲望や自分の利益に走り過ぎてしまうと、あとのダシャーでその尻拭いをしないといけなくなったりするし、逆に覚悟を決めて長期的に取り組み続けることで思いがけない果実を受け取れることもある。

カルマというのはそういうものなのかもしれない、受け入れていくことで欲が少しづつ軽減されていくような気がする。先に訪れるダシャーを恐れるのではなく、その時期の課題をクリアしていくのだという気持ちで進んでいけるといいですね!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です