インド占星術宝石処方の効果②

ムーンストーンの指輪が右手に馴染んできていたのですが、立ち寄ったアトリエガルさんにて非加熱のたいへん美しいイエローサファイヤを見せていただく機会があり、徐々にイエローサファイヤに魅せられていくのでした。

やはりサファイヤは宝石ですし、それなりに値も張りますしってことで考えるのを避けていたのですが、ちょっとしたきっかけがありオーダーすることに…

ちょうどこの話は2018年の年末から2019年の初めにかけての話、3カラットの結構大きなイエローサファイヤを購入することになったのでした。諸々諸事情があり、支払いは物々交換のような形でのお支払いになったのでした。

このころも私はたいへん忙しいにも関わらず、3月にはインドに行くこともあり、バタバタした中で作ってもらったのでした。

インドから帰国後の直近の新月の日、それはちょうどナクシャトラはレヴァティの月であり、私にとってはタラバラ◎の日、ヒンドゥーニューイヤーというめでたい日、この日から私の右手人差し指にはイエローサファイヤが輝くこととなったのでした。

イエローサファイヤはラグナロードに対応した宝石であり、私自身を強める、自信を強める、気持ちを前向きに、金銭面での安定や生活面での落ち着き、健康であり、災難から身を守り、人生全般をかさ上げしてくれるかの、様々な恩恵が期待できる宝石、イエローサファイヤ。

2019年4月から約一年半が過ぎようとしていますが、頑張れる力を与えてもらっているような気がしています。ダシャーは土星‐水星期から土星‐ケートゥ期に変わり、コロナ禍中でもあり、かなり厳しめのダシャーをなんとか乗り越えていける力を与えてもらっていると感じます。

華やかさや楽しさ、軽やかさはあまり実感としてはないけれど、自分が強くなったと思うし…そんな自信が感じられ、心もとても安らかです。

イエローサファイヤ

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です