木星&土星のコンビネーション①

木星は約一年で一つの星座を移動し、土星は約二年半で一つの星座を移動します。

インド占星術で使う惑星で最もゆっくり動く星=土星、次にゆっくり動く星=木星ですので、この二つの惑星のコンビネーションは世代をあらわしていると言えますね。

1955年前半は、木星が蟹座で土星が天秤座でどちらも高揚の星座をトランジットしてたことになります。

鑑定で何人かこの世代の女性にお会いしたことがあるのですけど、とても品が良くて真面目な人という印象があります。もちろんラグナがどの星座かによって、木星&土星がどのハウスの支配星になるのかが変わるので一概には言えないのですけど、蟹座で高揚する木星に高揚する土星がアスペクトするので木星の拡大しすぎる傾向、甘えや寛容さみたいなものに強い土星の制限が加わるため、生真面目でストイックな性格になるのかなぁって思うところ。

1955年生まれと言えば、女性にとっては自由に仕事が選べたり、独りで生きていくということもままならない時代ゆえ、親が望むままに結婚して家庭に入るのが普通という時代背景があったため型にはめるってことが必要だったのかもしれないなって思います。

強い土星は守る力、我慢する力を強めるので、どんなことがあっても添い遂げるという覚悟のようなものも感じるところです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です