過去世リーディング

唐突に思い立ち過去世リーディングを受けてみた。

実は住んでいる場所のすぐ近くにあるって数年前に聞いていて、勧められていて、何度も前を通っていたのだけど…今回初めて行ってみた。

何故か…生年月日を聞かれて、四柱推命の命式を出してくれていた。
だけど、私が受けたいのは過去世リーディングだからってことでそれだけでいいです!と力強く申し出る。

ということで、4回分の過去生を聞くことが出来た。
1.フランスの騎士階級の男性
2.スペイン南部の出身の女性
3.日本の戦国時代の女性
4.イタリア北部の赤毛の男性
4回分聞いて、約1時間。

細部に凝った演出がなされていて、このような時代背景があって、こんな経緯で結婚して、結婚相手はこんな人で、子どもが何人いて、何歳まで生きた、などなど…まるで「壮大な世界史の物語」を聞いているようだった。

確かに今生で行っていることに通じることや縁がありそうなことはあるけど…これは検証できないので正しいのか正しくないのかは分からない。ただ、共通しているのは複数人の子どもがいた、結婚していた、長寿、努力家、上昇志向、財を成すといった点。

あと、「占い師だった」って言葉も出てきていて、「あたっていた」、とか、「アドバイスをする」、「性格を見抜く」などというキーワードもあったのだけど、これは事前に仕事は?と聞かれて「占い師」と答えていたから、かもしれない。

検証することが出来ないので何とも言えないのだけど、私の過去世は何世代も何世代もあるから、時間とお金が許すなら何世代でも出せる、と言われた。

ただ、今回すごく腑に落ちたか、というとそうでもないなぁ…ってとこかな。

ちょうど座った場所の真ん前に「期待されていたのと違っても既定の料金をお支払いください」とでかでかと書いてあった。確かに、納得できないって人はいるかもしれないですね。

アガスティアの葉ではインドというキーワードが何度も出てきたが、今回はインドは一回も出てこなかった。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です