軽やかに現実を固めていく、水瓶座の新月

2021年3月13日19時21分、水瓶座で新月を迎えます。

2021年3月13日新月図

水瓶座を抜ける直前の新月です。翌14日に太陽は魚座へ入ります。新月図のナクシャトラはプールヴァバードラバダ―、シンボルは剣、破壊神であるルドラが支配し、情熱的で独立心旺盛なナクシャトラです。未来への理想や希望を持ち、信念に基づいて独自の道を突き進んでいくような勢いがあります。同時に激しい批判精神や嫉妬心を隠し持っています。

この新月には水星、金星という内惑星が関わり、風のサインである水瓶座らしさ、軽やかであり、スピード感がある新月図、春風とともに新たな境地へと拓けていきそうな兆しが感じられます。

すべての惑星が順行であり、風のサインと地のサインに偏っており、年度末に向けてしっかりと地に足付けて棚卸しや作業をこなしていくなど、現実を固めていく時ですね。

17日に金星が魚座へ、3月末にかけては牡牛座をトランジット中の火星&ラーフが近接します。山羊座をトランジット中の木星&土星と相まって地震など要注意です。

3月学校では卒業シーズンですね、学生は卒業旅行に行く時期ですけど、今年はそれもかなわなく社会人になってしまうっていうのはかわいそう…、留学にも行けないし、制約ばかりの今日この頃、早くコロナが収束するのを祈るばかりですね。

下記ヨガジャーナルオンラインにて「吉野まゆ インド占星術」新月・満月に更新中です。
ヨガジャーナルオンライン

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です