軽やかさと俊敏さが感じられる天秤座の新月

2021年11月5日6時14分、天秤座で新月を迎えます。

2021年11月5日新月図

天秤座で新月を迎えます。ナクシャトラはスバーティー、風の神ヴァーユが支配する軽やかなナクシャトラ。風のサインの天秤座ということもあり、自由で好奇心旺盛、順応性が高くどのような状況、場面においても対応していける柔軟性が持ち味です。ビジネスマインドが高く、文章や音声、映像など駆使して商業的な情報発信をすることに長けているでしょう。独立心旺盛で、個人活動に重きを置きたいナクシャトラです。

この新月図は、減衰の太陽に重なる月、新月であり、火星&水星と絡む新月のため、辛辣な言葉の応酬や意見の対立などに要注意です。ただ、天秤座ど真ん中であり、スバーティーということもあり、気に障ったとしても流して過ごすことが出来そうであり、それが得策ともいえるでしょう。

木星も山羊座で減衰のサインであり、サットヴァな惑星が減衰ということで、モラルが低下したり、思いやりに欠けるなどちょっとぎくしゃくしてしまいそうな様相、インド占星術で使う惑星は全惑星順行中ということでもありますので思い切った行動をするのはいいかもしれません。コロナも急速に終息しておりますので、この間に旅行に出掛けたり、食事会を開催したりなど楽しいことに向かいましょう。

次の満月は11月19日、この満月は月食になります。牡牛座、クリティッカーにて起きる月食です。

下記ヨガジャーナルオンラインにて「吉野まゆ インド占星術」新月・満月に更新中です。
ヨガジャーナルオンライ

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA