トランジット土星が水瓶座へ(4月29日)

本日4月29日トランジットの土星が水瓶座へ移動しました。

ちょうど今日はホロスコープ読みの会だったので会の初めに出してみました。水瓶座入室した土星、風のサインに入室ということでナヴァムシャでは天秤座で高揚する土星ですね。

思い返せば…2020年1月24日に山羊座入りした土星が2年3ヵ月ぶりにサインを移動するわけです。土星は時を刻む惑星といいますが、感慨深いですね。この土星の移動によってダブルトランジットが蠍座になります。

ただ、土星は6月5日から逆行(10月23日まで)し、7月12日には山羊座に戻ります。そして2023年1月17日に再び水瓶座へ移動します。

水瓶座も山羊座も土星にとっては定座、ムーラトリコーナで強くなるサインです。

今日は土星がD1で高揚している方、ヴァルゴッタマの方、定座の方という土星が強調されている方々のチャートを読みました。同時に土星期でもありという方がお二人、土星に彩られていますね。土星はたとえ強くとも試練や遅延、我慢、頑張りを余儀なくされる星です。たとえ強い土星でも土星に絡む星は土星の意味合いが付与されます。その意味で気を抜けない、緊張が伴うといった感じです。

土星についてあれこれと考えさせられた会でした。

終了後、会場に来てくださった方々とお茶しながら長々とインド占星術話をしたのでした。今日は初対面のサンプルさんが会場にいらしてくださっていたので、直接ざっくばらんなお話が聞けて楽しかったです。おかげさまで理解が深まった感があります。

次回のホロスコープ読みの会は、5月15日日曜日です。zoomで行います。
お申し込みはこちら、もしくはメール jyotish@mbe.nifty.com へ

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA