インド占星術では分かりかねること①

インド占星術の鑑定をしていて、私は総合鑑定という形でたっぷり時間をとって何でも聞いてください!ってスタンスで鑑定しているのですが、インド占星術ではなかなか明確な答えが出せない事柄はあります。それについて記載しておきますね。

1.方位に関して:引っ越しの方位、旅行にいい方位など

これは、開運法の一つかと思われますが、この時期この方位に行くといいよといった方位どりのような事柄はインド占星術では明確にこの方位がいいって言えないです。縁がありそうってことぐらいは言えるかもしれませんが…
ですので、引っ越しや移転など重要な事柄に関しては気学の鑑定師さんへ行かれた方がいいかと思われます。

2.家の間取りに関して:新築、マンションの購入、一戸建ての購入に際して

これもインドにはインド風水であるヴァーストゥという技法がありますが、これはインドの風土をベースにしたものでそれをそのまま日本の気候・風土に当てはめることは出来ないですね。
これも重要なことですので、専門の方に観てもらった方がいいですね。特に結婚して家を購入する場合など、家の間取りや配置については結婚生活を左右する重要な要素の一つになりますし、会社の移転、どの物件を借りるかってことも会社の命運を決めるたいへん重要な要素になりますから。

3.私にとっていい国、幸運の場所:移住するとしたらどの国がいいでしょうなど

これも西洋占星術でアストロマップというのがあって、このラインが通っている国はあなたにとって開運の国とか、仕事を発展させてくれるラインなどというのがありますが、インド占星術ではそういったことはあまり明確には言えないです。このような技法自体がないかと思われます。

4.私の過去生:過去生は具体的に「ヨーロッパの王女さま」「中世の魔女」などというレベルでは分かりかねます。このような回答を期待されると期待にお応えできません。そういった回答は前世リーディングなどを唄っているところへ♪

具体的ではない場合、「何らかの負債」「過去生で積んでこられた徳の結果」というレベルではお答えできます。インド占星術のチャートでは過去生のカルマ、今生のカルマを意味するハウスはありますし、そのハウスと負債をあらわすハウスのコンビネーションで観ますので、そういったコンビネーションがあれば、何らかの負のカルマ、積んでこられた徳による恵まれたカルマというような観方はします。

以上、上記のような事柄に関してはインド占星術より別の占術の方がいいかと思われます。その点でインド占星術は現世的な利益、儲けや開運には向きにくい占術ですね。会社の社長さんがお抱え占い師を雇っているとのことを伺ったりしますが、インド占星術はそういった方面ではあまりお役に立てないかも…

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です