鋭敏であり、緊張感が漂う山羊座の満月

2020年8月4日0時59分、山羊座にて満月です。

2020年8月4日満月図

山羊座の満月です。ナクシャトラはシュラヴァナ、ヴィシュヌ神が支配し、学習や音楽、芸術の神様であるサラスヴァティ―とも関連が深く、独創的であり、豊かな音楽の才能を持つナクシャトラです。

耳を象徴し、伝達していくこと、聞くこと、耳を傾けることという意味合いがあり、聞いて学ぶというヴェーダの教えにも深く関わります。学んだことを更に広く人々に伝えていくこと、伝承していくことも得意とするナクシャトラ、学習能力が高く、表現力も豊かで、軽やかなナクシャトラ。

シュラヴァナの支配星は月、逆行する土星と水星がタイトに相互アスペクトしており、緊張感と敏感さ、不安や恐れなど様々な感情が行きつ戻りつあるような満月図です。双子座に入ったばかりの金星もラーフケートゥ軸に近づきつつあり、恋愛や表現に関しても躊躇しがちであったり、抑え気味かもしれません。

魚座運行中の火星と射手座で逆行中の木星がディグリーコンジャンクトし、双子座へとパワーを送っているかのごとし、夏休み真っただ中ですが、様々な障害に阻まれてしまいそうな、感情が抑制されてしまいがちな様相です。

コロナが徐々に収束していくといいのだけど…もう少しかかりそうですね。
たまには美味しいものを食べたりして、心穏やかに過ごしたいものです。

下記ヨガジャーナルオンラインにて「吉野まゆ インド占星術」新月・満月に更新中です。
ヨガジャーナルオンライン

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です