太陽12星座占いについて_太陽②

太陽12星座占いについての続きです。

ネイタルチャートで太陽の在住するサインがあなたの太陽星座ということでこれが基準となります。もっと重要な基準が月が在住するサイン、そしてアセンダント(ラグナ)のサインです。ですので、月のサインやラグナをご存知の方はそちらの方がより実感が出来るかもしれません。

ラグナ占いっていうのがありますね。

古典ではトランジットの影響はネイタルの月を基準とすると記載されていますので、月のサインは重要ですね。特に新月満月に更新していますので、ネイタルチャートの月のサインは重要です。

満月の時は太陽と月は対面になり、新月の時太陽と月は重なります。

それぞれの太陽星座から数えて何室で出来る満月か、新月かというように観ていて、ハウスの意味合いが出るだろうという予測の元、書いています。

ネイタルの太陽とトランジットの太陽がトラインの位置関係になる月はラッキーな時期、ドシュタナハウス絡みは問題に直面しそうな時期、ネイタルの太陽星座の支配星のトランジットの影響もありますので、そこらへんも考慮しています。支配星が強まる配置なのか、逆行しているのか、どの星と絡むのかなどです。

ただ、色々考慮してはいるけどいかんせん12通りに分けているだけですので、当てはまる人もいれば、当てはまらない人もいる、そこらへんはエンタメの一つということで。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です