木星&土星のコンビネーション②

1955年前半は土星高揚&木星高揚の世代ということを先日書いたのですが、ちょうどこの年から59年後の2014年6月20日から11月3日の約半年も土星が高揚&木星も高揚の世代なのですね。

木星は約一年で一つの星座を移動し、土星は約二年半で一つの星座を移動します。木星が12星座を一回りするのが12年、土星が12星座を一回りするのが30年ですので、木星が12星座を五回りすると60年、土星が二回りすると60年ですので、土星&木星が同じ位置に回ってくるわけですね。

色んな世代の人にお会いしますが、私にとって印象に残っている世代は土星=山羊座、木星=魚座世代の方ですね。1963年前半のお生まれの方です。

この世代の方も定座で強い土星が定座で強い木星にアスペクトしますのでたいへんストイックで真面目な方という印象です。このコンビネーションが今山羊座土星ですから、木星が魚座に抜けての2022年7月12日から2023年1月17日ですね。

そして、射手座コンジャンクト世代、1959年後半から1960前半にかけて。射手座での土星&木星のコンジャンクトは、2019年11月15日から2020年1月25日の土星が山羊座に抜けるまで。射手座の土星&木星ですので、一見アグレッシブな感じも受けますが意外と保守的だったりします。定座の木星&土星ですから、強い信念や理想を掲げて行動するような力が感じられますね。

60歳は還暦といいますし、干支は60周期であり60年で一回り、60年は東洋系の占いでも大きな節目だったりしますね。

1955年あたりの生まれと言えば、(1954年ですが…)安倍元首相のチャートがまさしく土星高揚&木星高揚の世代ですね。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です