冷静であり、分析的でもあり、考えすぎる傾向もある乙女座での満月

2022年3月18日 16時18分、乙女座で満月を迎えます。

2022年3月18日満月図

乙女座の3度30分で満月になります。先月2月の獅子座の満月と同じく乙女座に入ったばかりの満月なので西洋占星術のトロピカルでも乙女座の満月になります。 ここのところ続きますね。

ナクシャトラはウッタラ・パールグニー、ウッタラは北という意味、パールグニ―は果実という意味です。物質的な恵みを享受すると同時にスピリチュアルな道へと歩み始めます。魂が目指す方向へと突き進んでいく力、勇敢さや闘志を胸に秘めています。人を癒したい、助けたい、人のためになりたいという慈悲の心、仲間意識、寛大さや深い愛情といった意味を持つナクシャトラです。

この満月はケーマドルマヨガになっており、孤高に輝く満月ですが、月から観た6室、ラグナから観た7室には木星&水星がトランジットしており周囲からの助けや応援が期待できそうです。

満月の前日の17日にラーフ-ケートゥ軸が牡牛座-蠍座軸から、牡羊座-天秤座の軸に移動しました。牡羊座は火のサイン、活動宮ですので、要注意ですね。山羊座トランジット中の火星から4番目のアスペクトを受けて牡羊座、活性化しています。

24日に水星が魚座へ、31日に金星が水瓶座へ移動します。そして、4月1日に魚座で新月を迎えます。この新月がヒンドゥーニューイヤーチャートといって向こう一年の動向を読むというチャートになります。木星は4月13日に魚座に移動し、土星は29日に水瓶座へ。この春は大きな惑星の移動が続きますので気が抜けないですね。

ロシアによるウクライナ侵略についても緊張状態が続いており、いつ何時激化するとも限らないという状況…本当に一日も早く平穏な世の中になることを祈るばかりです。

下記ヨガジャーナルオンラインにて「吉野まゆ インド占星術」新月・満月に更新中です。
ヨガジャーナルオンライン

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA