目標に向かって力強く歩みを進めたい、射手座の満月

2022年7月14日3時38分射手座にて満月を迎えます。

2022年7月14日満月図

射手座から山羊座へ抜ける少し前で生じる満月、27:11の度数の満月です。西洋占星術のトロピカル星座帯では山羊座の満月になります。射手座は火のサインであり、吉星の金星&水星が絡む満月ですので力強さが感じられますね。

ナクシャトラはウッタラアーシャダー、支配星は太陽で定着の意味合いがあります。ナクシャトラのシンボルはベッドの板、固くて冷たい板のベッドは修行者が休む場、深い慈愛と人道主義的な思想を象徴します。従順であり素直、高徳、感謝の気持ちを忘れず、多くの人に好かれる善良な質を持つナクシャトラです。同時に高尚な目的志向、真実を貫く意志を持ち、忍耐強く続けていく力を備えています。

満月図では、魚座の木星が定座、双子座の水星も定座、山羊座に戻った土星も定座、火星は定座以上であるムーラトリコーナです。力強い満月図ですね。目標に向かっていく推進力が感じられます。土星が山羊座に戻ったことで、ダブルトランジット、木星と土星の両方の惑星の影響が及ぶサインは魚座と蟹座になります。土星の逆行も考慮すると、乙女座にもダブルトランジットが出来ます。安定感が感じられますね。

17日に太陽&水星が蟹座へ移動します。水のサインが活性化し、情的な要素が高まってくると同時に情と規律の土星が引っ張りあうコンビネーションへと向かっていくことで、対立軸が明確になってくるかもしれません。心が欲すること、感情を満足させることと現実との折り合い、現実的に着地点を見出していくといった気運が高まってきそう。

2022年も後半に突入し、今年中にやり遂げたいことに向けて再チャレンジしていく原動力になりそうな満月図です。

下記ヨガジャーナルオンラインにて「吉野まゆ インド占星術」新月・満月に更新中です。
ヨガジャーナルオンライン

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA