ヴィムショッタリダシャーの始まり

ヴィムショッタリダシャーは、インド占星術の数あるダシャーの中でも断トツの的中率を誇り、かつ万人に適応可であるという利点があります。

ダシャーは、9つの惑星の時期が順番に巡ってきます。

開始時期は、ジャンマーナクシャトラの支配星によってそれぞれ違います。

ジャンマナクシャトラとは生まれた時の月がトランジットしていたナクシャトラであり、その支配星の時期からダシャーは始まります。

生まれた時のダシャーは、オープニングダシャーと言ってその人の人生行路を決める重要なダシャーになります。

生来的吉星のダシャーから始まると、穏やかな人生がスタートする、生来的凶星のダシャーから始まると、身体が弱かったり、生まれた時の環境に色々問題があったりなど難しい時期からスタートするというような感じ。

たとえば、月期からヴィムショッタリダシャーが始まるとなると、ラーシチャート(D1・出生図)の月、MoはRohini(ローヒニー)、hasta(ハスタ)、shravana(シュラヴァナ)のいずれかのナクシャトラに在住しています。
これらのナクシャトラの支配星はいずれも月です。

Jyotish-ONEではこんな感じ

ジャンマナクシャトラ:ハスタ(支配星:Mo)

月がハスタに在住している時に生まれた人はヴィムショッタリダシャーは月期から始まります。
月期は原則10年なのですが、オープニングダシャーだけは、月が在住するナクシャトラの残り期間が月のダシャー期間となります。ハスタは、乙女座の10°~23°20′なのでこの間のどのあたりに月が在住しているかによって月期のダシャーの残り期間が変わります。

最初の期間はこんな感じで人それぞれなのですが、次のダシャーからはそれぞれのダシャーごとに決められた期間となります。

月期(〇ヵ月~10年)

火星期(7年)

ラーフ期(18年)

木星期(16年)

土星期(19年)

水星期(17年)

ケートゥ期(7年)

金星期(20年)

太陽期(6年)

これで一周り、すべてのダシャーの期間を足すと120年になります。聖者の寿命が120年との説があり、120年周期のダシャーがヴィムショッタリダシャーです。

Vim:20
Shottari:100=120年
ということです。

アルナーチャラ山から望む朝日

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です