ダシャーを味わう会~ケートゥ期編~ケートゥ期⑤

ヴィムショッタリダシャーを味わう会~ケートゥ期編~という会をオンラインで、zoomにて開催しました。インド占星術の肝であるダシャー、ダシャー王様であるヴィムショッタリダシャーの各ダシャーにフォーカスし、参加者の方々の体験談をお伺いするという会です。

最初はケートゥ期から、時節柄というのもあるし、私のアンタラダシャーがケートゥ期っていうのもあるし、月のナクシャトラの始まりはアシュビニー、支配星ケートゥってことでもあるし…と色々理由はあるのですが、金星期の前に位置するケートゥ期の過ごし方ってすごく重要なのかもしれないなって思ったことが一つのきっかけでもあります。金星期の良し悪しを左右するかもしれない時期ということで。

カメラをオンにして皆さんの顔を見ながら話をするという会です、10名の方のご参加をいただきました。

最初に私が…というものの私のマハーケートゥ期は82歳からなので未経験なのです(^^ゞですので、今現在のアンタラケートゥ期のエピソードなどシェアさせていただきました。

そして、マハーダシャーケートゥ期をがっつり体験されて今金星期のカナダ在住のSさんのお話し、今まさにマハーダシャーケートゥ期真っただ中の方お二人、そして私のようにアンタラダシャーでしか経験のない方…ケートゥ期ならではのお話しをたくさん伺えてたいへん楽しい会でございました!

やはり、どの軸に関わるケートゥ期なのか、どの惑星との絡みがあるのか、マハーダシャーから観て何室のケートゥ期なのかということで様々な様相を見せてくれます。

ヴィムショッタリダシャーは一巡りするのに120年かかりますのでどのダシャーも一期一会であり、今生で経験しないダシャーもあるってことで経験者の話は興味深いものです。

※参加者の方より感想をいただきました。

「みなさまのケートゥ体験が様々ながら、その根底にある共通した風景が感じられて、非常に興味深かったです。

個人的にはケートゥ期には変わった人に惹かれるが、その関係は発展しないっていうのが、妙に納得されました。

この時期は様々な意味で研鑽を積むのが良い時期なのでしょうね。」Yさま

「本日はユニークな会の催しを大変ありがとうございました。

それにしても時間経つのが早かったですね。休憩なしでいつの間にこんな時間にと驚きしました。幅広い職種、年代でのKe期の体験談はそのように出るものなのかと大変、参考になりました。

個性の出方が面白かったです。

デーシュ(国)、カーラ(時代(年代))、パートラ(個人)の違いを実例をもって学べました。」Tさま

ご参加の皆様、ありがとうございました!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です