ケートゥ期⑨の体験談をご紹介!

Iさんのケートゥ期の体験談、色々示唆に富んだ内容でしたのでご紹介します。
※掲載にあたって許可をいただいております。

ここから
「変わった人に絡まれたし
病気も大事には至りませんでしたが休職しましたし
最近は目が腫れたりと細菌感染もこれまでにない重症でした。
水星期は旅行に行ったり、友人と会う機会も多かったし、飲み会もよく行っていました。
ケートゥ期はさっぱりで「内にこもる」期間でしたね。

でも変な人に絡まれても周囲の人は味方になってくれたし
絡まれたからこそ異動になってくれて離れることが出来たと思います。
休職期間は本当にゆっくりと過ごせて宝物のような時間でした。
サポートもあって働いていた時より良い暮らしだったかも。
経済的には医療的な出費は多いですが、収入はこれまでで一番良いです。
贅沢はできないけれど質素な家でそこそこ快適に暮らしています。

吉凶混合ってところですね。
精神的には土星期、水星期より楽です。

※中略

ケートゥ期はインド占星術に出会えた期間でもあります。
まゆさんに鑑定して頂きました。
ホロスコープを見ていろいろと腑に落ちる体験でした。
まさか学ぶことになるとは思いませんでしたが。」

ということで、もう間もなく金星期というケートゥ期の終焉を迎えられたI様の言葉、個人的には、この言葉がしみじみ感じ入ります。
「贅沢はできないけれど質素な家でそこそこ快適に暮らしています。」

淡々と日々を過ごすにはケートゥ期は素晴らしい時期なのかもって思わせてくれますね!

続き、
「ケートゥは精神的な学びには本当に良い時期だと思います。
そう思うとダシャーはその人それぞれに必要な時期に巡ってくるのかなと感じます。
産まれた時の星の配置で運命が決められて
それに沿ってその時期に必要なことを体験し学んでいるのですよね。」

本当にそうだと思います。
どうして、この時期にこのダシャーを体験することになっているのかっていう視点で考えてみると、自ずと生き方が見えてくるのかもしれません。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です