ウパチャヤの凶星&機能的吉星

ラグナロード=1室の支配星、5室の支配星、9室の支配星は機能的吉星であり、これらの支配星のダシャー期は運の後押しが期待出来る時期です。

幸運の女神がほほ笑む時期と言ったところです。

ウパチャヤハウスは、3室、6室、10室、11室であり、このハウスに在住する生来的凶星である土星、火星、太陽、ラーフ、ケートゥは頑張る力、突破する力、逆境を乗り越える力をもたらします。

3室:自分の壁を乗り越える、自分の力を最大限に発揮する、自分の限界を乗り越えるみたいな感じ

6室:競争に打ち勝つ力、特に試験、受験や資格取得試験など、そういった人との競争において相対的に優位にたつためには試験のその時に力を発揮する集中力や瞬発力が必要、人より抜きんでる力、負けん気とも言えますね

10室:仕事や社会的な活動を遂行するにあたって、結果を出す力、同僚やライバルから頭一つ抜き出す力ですね

11室:10室仕事や社会的活動を遂行し続けた結果、得られるより大きな達成であったり評価ですね

先日鑑定した方ですが、受験の際にちょうどウパチャヤハウスに在住する凶星、同じグループ同士の星である絡みの時期であり、それが同時に5室支配星&9室支配星であり、ラグナロードも絡んでいるという最強とも思える時期だったのです。

伺ってみると、予想以上の成果が得られたとのことで、ヴィムショッタリダシャーはしっかり機能しているんだなと思ったのでした。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です