月が絡むサンヤーシヨガ

サンヤーシヨガというのは、厭世的な思考をもたらし、出家に向かわせるというヨガ、このヨガがある人はあまり現世的な幸せに意識が向かわず、孤独を好み、精神性を高めていくことに注力すると言われます。

インドだったら本物のサンヤーシになることも出来ただろうに、日本じゃなかなか理解されにくい生き方かもしれませんね。

特に年配の人にとってはこういった考え方自体理解できないという人も多いでしょうね。きっとうちの親なんかもそうだと思います、子どもが独身を貫くということに対して理解など示してくれなさそうな…そんな超封建的かつ現実的な親だと思います。

男性でこのサンヤーシヨガがある方の鑑定をすることがよくあるのですけど、ご自身の両親の関係性をあまり快く思ってないという印象がありますね。

月絡みのサンヤーシヨガは月が傷つくが故の厭世観ですから、母親が自分の人生に満足していない、家のためであったり、わがままな夫のためであったりして何らかの我慢を強いられていて、家の中のそういった関係性を目の当たりにしてしまったがゆえに結婚に夢や希望を持てないというような流れになるような気がします。

恋愛の星である金星が全くの無傷であったり高揚していたりしても、恋愛や結婚に対しての意識はかなり低いですから…

男の子とはいえ母親の気持ちには敏感だし、母親は幸せで満足して生きていてほしいって思うんじゃないかなって思うところ、きっと今の社会情勢だったら離婚していたかもしれないような関係だったとしても、今の70代~80代の人たちは離婚なんて出来なかったでしょうし、我慢するのが女の美徳というような風潮があったのかもしれないですね。

このあたりのサンヤーシヨガは、月が土星支配星座に在住する時に出来るサンヤーシヨガがより強いような気がします。

火星支配星座で出来るサンヤーシヨガはもっとアグレッシブな母親像になりそうで、我慢するというよりはストレートにものを言ってしまうのではと思われます。特に牡羊座の月で出来るサンヤーシヨガは一直線で勢いがありそう。

一口にサンヤーシとはいえ色んな景色が見えてきますね。10室支配星絡みのサンヤーシヨガはまた違う景色が見えてくるのでしょうね!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です