前進するエネルギーと敏感さを併せもつ牡羊座の満月

2020年10月31日23時49分、牡羊座で満月です。

22020年10月31日満月図

牡羊座のほぼ中央の満月です。ナクシャトラはバラニー、象徴は女神であり女性の性エネルギーを象徴するナクシャトラ、支配神はヤマ神、正義感が強く、真理を追求し、勤勉に働く、規律を守るなど人としての在り方や生き方を厳しく追求していく強さと同時に創造性や芸術的表現力も高いナクシャトラです。

バラニーの支配星は金星、アシュビニーから始まったナクシャトラから二番目であり、目的を持った移動という意味合いがあります。GO TO トラベル、GO TO イートキャンペーン中ということで最近休日の飲食店は結構人がいっぱいで並んでいたりしますね。ホテルや旅館も予約が取れないとか…、コロナは去ったといった感じがしてしまいますが、ヨーロッパやアメリカではまだまだ増加しているようで予断を許さない感じですね。月には天秤座から逆行水星がアスペクト、そして射手座からは木星がアスペクトして気持ちが浮足立っているような感じですね。ただ、火星&ラーフに挟まれて卑屈な様相も見えかくれする月。

木星は11月20日に山羊座入りしますが、この満月図ではラーフ、ケートゥとディグリーコンジャンクション。魚座では逆行火星が金星&水星にアスペクト、人々の気持ちは高まっているけど、混乱や行き違いもあったりで落ち着かない感じですね。嵐の前の静けさのような、ひたひたと迫ってきているかの危機を感じてしまう。日本でもこの冬にコロナがまた猛威をふるうとなると経済的な打撃は大きいかも…

備えあれば憂いなし、といいますし、何かあったらという備えをしておくと安心かも!

下記ヨガジャーナルオンラインにて「吉野まゆ インド占星術」新月・満月に更新中です。
ヨガジャーナルオンライン

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です