D20ヴィムシャムシャについて

D20ヴィムシャムシャは20分割図であり、一つのサインを20の短冊に均等に分割して、分配して作ったチャートです。一つのサインが30°、を20に分割するので一つの短冊は1°30′になり、120分を20に分割しますので、120分÷20で約6分でヴィムシャムシャのラグナは変わります。

なぜに20分割図が精神性をあらわすのか…4×5で20、4室のマインド、5室の過去生のカルマが掛け合わさって精神性!?

ダルマ&モクシャハウスを象徴する分割図であり、人生の目的、役目を果たすこと、それらを潔く手放していくことというのが根底に流れるテーマでしょうか。

時刻修正のような実用性を重視して分割図をチョイスしていた私にとってD20というのはあまり重要度が高くない分割図の一つだった。というのも精神性のような曖昧な指標で特定出来やしないといった考えがあったことは確かです。

そして、鑑定にいらした方にインド占星術なんだから「精神性」って重要でしょう、これは必須でしょうと言われたことがあります。

精神性…
ただ、これを観ることが私ごときに出来るのか、そしてどのようなアドバイスが出来るというのか、といったことも躊躇していた原因の一つ。

いつ子どもが出来ますかとか仕事は何が向いてますか、いつが転機ですが、というようなことは指標となる惑星、ハウスがあってその意味合いの惑星が巡ってきた時が時期だし、その惑星が良い状態にあるかどうかが運気を決めるとも言えるし、ってことで明確に説明できる。しやすいと言える。

それが、私の精神性は?なんて聞かれても、どのレベルにあるなんて私がどこまで言えるのか、それは微妙だし、私自身の精神性も問われる気がするし。精神性の高さと現世利益を求めて邁進していくってことは両立しない、ですしね。

ただ、日本で一定レベルの水準を保ちながら生きていくためにはお金を稼ぐことは必須とも言える。子どもが居たら学校に入れるのも、行かせるにも多大なるお金がかかる、家を買うにもお金、家を維持するのもお金…

快適な生活を捨てて出家に向かう、何も持たないで生きていく覚悟、そんな点が問われるのが精神性の高さ…

だとすれば私などまだまだ…煩悩の塊のようなものかもしれない。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です