資産運用のあれこれ_検証①

先日、施術を受けながらオステオパシーの先生とお金の運用についての話をしたので、資産運用についてインド占星術の観点から考えてみたいと思います。

起業のコンビネーションもお持ちの先生なんですが、資産運用は株やら投資信託やらといった運用はまったく行っていないそうで、もっぱら金なんだそう、それも権利とかではなくて金そのものです。

私は金っていうと金のネックレスや金の台座の指輪を持っているぐらいで資産運用という観点で考えたことがなかったのですが、金を持つということを調べてみますと、

1.貴金属店で金貨を購入
2.金地金を購入するという方法

があるようですね。

先生は金地金をお持ちのようです。

2016年に買ったとか言ってられましたので、価格的にはかなり上がっているようです。見てないからどのぐらい上がっているのか分からないと言ってられましたが…

金ってところでピンと来たのが、牡牛座♉

牡牛座は、金星が支配星で地のサイン、女性星座、不動宮ということでピッタリでは!?ということで、なるほどと思ったのですが、オステオパシーの先生は牡牛座ラグナなのでした。

帰宅後チャートを確認してみると…ラグナロードの金星も山羊座、地のサインに在住し、木星も乙女座地のサインで、堅実な資産運用をされそうな配置ってことで納得です!

カンガルー金貨

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA