原初的なエネルギーの蠢きが感じられる牡羊座の満月

2021年10月20日23時57分、牡羊座で満月を迎えます。

2021年10月20日満月図

牡羊座に入ったばかりの原初的なエネルギーがほとばしるかの勢いづいてきそうな満月図です。

月には乙女座から火星が8番目のアスペクトをしており、勢いを加速させているか様相です。今にも動き出して、どこかに行ってしまいそうなエネルギーが放出されています。

この満月図のナクシャトラはアシュビニー、シンボルは馬の頭、医療の神であるアシュビニークマールが支配し、医療や癒しと関わりが深く、苦しみを抱えている人、癒しを求めている人のもとに駆け付け、援助の手を差しのべます。27星宿の中でも最初のナクシャトラということもあり、原初的なエネルギーの蠢きが感じられます。常に新しいことを求め、果敢にチャレンジしていく若々しい気質が持ち味です。

月はケーマドルマという寂しげな月であり、火星によって傷ついてもいます。太陽も減衰の度数に入ったばかりで、秋の深まりとともに太陽の力は弱まっていきます。木星と月はガージャケーサリィヨーガを形成していますが、この木星も山羊座で減衰する木星ということで、勢いばかりで実質はまだまだといったところなのかもしれません。

ただ、逆行していた土星、木星、水星が順行に戻ったばかりの満月ということで、エネルギッシュに前進していけそうな勢いは感じられます。コロナで失われた活気を取り戻すべく年末にかけて様々なところが動き出すのでしょうね。旅行に出掛けたり、外食したり、演劇を見に行ったり、レジャー施設へ出向いてみたりと楽しいことに目を向けていきましょう!

満月後の22日に火星が天秤座へ移動し、金星が30日に射手座へ。水星は11月2日に天秤座へ移動します。このあたりでパンチャンガカレンダー手帳&壁掛けカレンダーが出来上がる予定です。

下記ヨガジャーナルオンラインにて「吉野まゆ インド占星術」新月・満月に更新中です。
ヨガジャーナルオンライン

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA