支えられているような安定感が感じられる魚座の満月

2022年10月10日5時55分魚座で満月を迎えます。

2022年10月10日満月図

魚座から牡羊座へ抜ける少し前で生じる満月、22:22の度数の満月です。満月タイムは早朝5時55分ということで、数字が並びますね。月は定座の木星とコンジャンクト、月の対面に金星&高揚する水星がトランジットしており、吉星絡みのオポジションであり、満月図のアセンダントも太陽に近くて1-7対人の軸に吉星の影響が強くなっています。情緒的な魚座の満月に冷静な地のサインの水星&金星&土星がアスペクトということで、支えられているような安定感が感じられる満月図です。

満月のナクシャトラはレーヴァティー、シンボルは魚、霊性や直観力、神への献身をあらわす神秘的なナクシャトラです。27ナクシャトラの中の最後であり、成熟した魂を持ち、終わりとともに新たな始まりを象徴します。魚座ということで、ピュアで自己犠牲の精神にあふれ、人々を癒しや安らぎへ導きます。

2022年は4月1日に魚座で新月を迎えましたが、新月のナクシャトラもレーヴァティー、半年後の10月10日は満月ということで、夏を超えて半年が過ぎたなぁとしみじみ感じてしまいます。振り返ってみると4月に始めた講座が終わりを迎えていたり、国内旅行ですがあちこちの神社に出掛けていた半年でした。精神性という面での成長が感じられる気がします。

満月後の惑星の動きですが、16日に火星が双子座へ入室し、17日には太陽が天秤座へ、そして19日金星が天秤座へ移動します。地から風へと景色が変わる節目になりますね。

下記ヨガジャーナルオンラインにて「吉野まゆ インド占星術」新月・満月に更新中です。
ヨガジャーナルオンライン

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA