高い理想を掲げ、未来への希望を持って進んでいきたい天秤座の満月

2020年5月7日19時45分、天秤座にて満月です。

2020年5月7日満月図

天秤座の満月、ナクシャトラはヴィシャーカ―、シンボルは勝利のアーチ、雷と戦いの神であるインドラと火の神であるアグニが支配するナクシャトラです。
高い理想と未来への希望を持ち、純粋、バイタリティーにあふれており、我が道を貫いていくという独立独歩な側面も持っています。

支配星は木星、天秤座は金星が支配する星座になりますので吉星の影響を受けた満月ですね。ただ、両隣には惑星がないのでケーマドルマヨーガであり、土星からのアスペクトも受けますので、孤高な様相と責任感の強さ、我慢強さなどもあらわす満月です。

自粛生活もちょうど一か月になり、緊急事態宣言が延期されたことによりまだ数週間自粛は続きます。一人一人がコロナ後の世界を見据え、理想や希望を持って日々過ごしていけるといいですね。

5月5日に火星が山羊座を抜け、水瓶座へ移動しました。5月9日には水星が牡牛座へ、そして14日には太陽が牡牛座へ。

徐々に落ち着いていけそうな流れですが、土星が5月11日から9月29日まで逆行、金星が5月13日から6月25日まで逆行、さらに木星が5月14日から9月13日まで逆行しますので…とんとんと状況が改善していくばかりではなさそうな気がします。6月18日から7月12日までは水星も逆行、6月21日は双子座で新月、日食です。

正直…先々の流れを追っていくとそんなに楽観視は出来ない気がしてしまうのですが、少しずつでも規制が緩和されていき、徐々に日常生活へと戻っていく、その流れの途上であり、今は過渡期であるわけですから、一歩一歩進んでいきましょう!

下記ヨガジャーナルオンラインにて「吉野まゆ インド占星術」新月・満月に更新中です。
ヨガジャーナルオンライン

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です