そよそよと風に揺れる新芽のごとき天秤座の満月

2021年4月27日12時32分、天秤座で満月を迎えます。

2021年4月27日満月図

牡羊座で金星&水星がタイトにコンジャンクト、これに高揚する太陽が絡み、その対面の天秤座ほぼ真ん中に位置する満月です。満月図のナクシャトラはスヴァーティー、シンボルは風に揺れる新芽、風の神ヴァーユが支配神、風のごとく自由であり独立心旺盛、新たな始まりを象徴し、伸びていく力、成長し、成熟していく力を持つナクシャトラ。学習能力も高く精神世界にも精通する多芸多才なナクシャトラです。

月は引き続きケーマドルマで寂しげだけど、金星、水星、木星という吉星の支援を受けて軽やかな様相です。水瓶座の木星がアスペクトしますので、風のサイン、水瓶座、双子座、天秤座が活性化していますね。コロナ異変種が出てきたり、感染者増加が止まらないというのも風のサイン活性化の影響でしょうか。

「そよそよと風に揺れる新芽のごとき」なんて軽々し気な言い方をしてしまって申し訳ないのですが、なんとなく先行きは不透明な気がしますね。5月11日までが緊急事態宣言と言われているけれど、そう簡単に終息するようには感じられない…長期戦を覚悟していたほうがいいかもしれません。

今週末からGWですが、引き篭もりweekになってしまいそうですね。新緑が美しい季節ですので近場を散歩したり、公園で寛いだりするにはベストな季節ですね。また、心の旅である読書やネットでの映画鑑賞などで粛々と乗り越えたいものです。

5月1日には水星が牡牛座へ、4日には金星が牡牛座へ移動します。火のサイン→地のサインへの移動ということでコロナも落ち着いてくるといいのですが…。期待と希望を胸に(^_-)-☆

下記ヨガジャーナルオンラインにて「吉野まゆ インド占星術」新月・満月に更新中です。
ヨガジャーナルオンライン


Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA