逆境の最中だけど、節度を守って静かに見守っていく山羊座の満月

2021年7月24日11時37分、山羊座で満月を迎えます。

2021年7月24日満月図

山羊座の満月です。月には逆行土星がコンジャンクト、抑制や抑圧、高いストレスが感じられる満月。

この満月図のナクシャトラはウッタラアシャーダー、シンボルはベッドの板、自己犠牲の精神に富み人道的、善良で公平な性質を持ちます。周囲からの信頼が厚く、円滑な人間関係を築いていきます。内省的であり謙虚、努力し、より良いものへと改善や改良を重ねていく粘り強さがあり、大きなことを成し遂げる力を持つナクシャトラです。

満月を迎えるのは11時37分ということで真っ昼間の強い太陽の光が降り注ぐタイミング、獅子座に金星&火星がトランジットしていて、オリンピック開幕の華やかさが垣間見れますね。双子座には定座の水星、水瓶座から木星がアスペクトし、風のサインが活性化、世界に発信していくメディア、世界中の人たちがテレビで観戦するオリンピックという風情ですね!

コロナ禍で緊急事態宣言下であり、無観客開催のオリンピックは後世に語り継がれるかもしれません。ここは風のサインのトライン、ダルマハウスということで、日本人の誇りを持って節度ある姿勢を示すことで世界にアピールしていくチャンスかもしれませんね!

「ベッドの板」というウッタラアシャーダーのシンボルは、ストイックさ、謙虚さ、我慢強さといった日本人の美徳を象徴しているようです。押されて押されてしまって結果としてNOと言えなかった日本、私たちはこの逆境の中開催されるオリンピックをなんとしてでも成功させないといけないという重責を担っているのかもしれません。

ただ、風のサイン活性化ということでコロナが爆発的に感染拡大する可能性もあり、真夏の南中太陽ということで熱中症にも要注意ということで、オリンピック期間は注意して過ごしたいものです。

下記ヨガジャーナルオンラインにて「吉野まゆ インド占星術」新月・満月に更新中です。
ヨガジャーナルオンライン

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です