エネルギッシュでバイタリティーが高まってきそうな水瓶座の満月

2021年8月22日21時2分、水瓶座で満月を迎えます。

2021年8月22日満月図

水瓶座の満月です。月には逆行木星がコンジャンクト、対面の獅子座から火星、水星が影響しており、勢いがありそうだけど穏やかさも醸し出している満月。

この満月図のナクシャトラはダニシュター、シンボルは太鼓とフルート、音楽や芸術への造詣が深く、音楽を聴いたり、お芝居を観たりするのを楽しみます。調和を求める気持ちが強く、知的であり、考え方は自由で寛容です。多岐にわたる情報を収集し、まとめて伝達していく力、様々な考え方を持つ人々を統率していく力を持つナクシャトラです。

ダニシュターのナクシャトラの支配星は火星であり、アスペクトも合わせて火星のエネルギーが感じられる満月。真夏の満月ということで火の要素、エネルギッシュでバイタリティーが高くて尊大なところが垣間見られます。ただ、水瓶座は風のサインということで交流や情報の交換など軽やかさも感じられます。

木星&月のコンビネーションということで、ガージャケーサリィヨーガですね。月&火星のチャンドラマンガラヨーガでもあり、月から見て水星&金星が7室、8室をトランジットしていることでチャンドラアディヨーガもあり、色んな星に支えられている満月図という様相です。支えられているゆえに自由に我が道を行くってことは出来ないのかもしれませんが…

24日はパラリンピックの開幕式ですね。夏の終わりに向けてますますヒートアップしていくかの祭典、コロナの勢いもますます加速していきそうな懸念があり、夏休みだけれど旅行や海遊びや山登りなどレジャーは軒並み自粛傾向真っただ中ですので、引き続き家に籠ってテレビ観戦ということになりそうですが、夏の思い出の1コマとして楽しめるといいなと思っています。

8月27日に水星は乙女座へ、9月6日に金星が天秤座へ、火星が乙女座へということで9月になったら現実に直面するかの配置、隠されてきたことや事実関係などが明らかになってくるような流れがきそうですね。乙女座の水星は高揚の水星、天秤座の金星は定座の金星であり、乙女座の火星は敵対サインであり、シビアな現実が情熱を抑え込むかの景色が見えてきそうです。

下記ヨガジャーナルオンラインにて「吉野まゆ インド占星術」新月・満月に更新中です。
ヨガジャーナルオンライン

本日20時過ぎの満月

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です