自分を信じて突き進んでいきたい、獅子座の満月

2022年2月17日1時56分、獅子座で満月を迎えます。

2022年2月17日満月図

獅子座の3度49分、木星が絡む満月です。先月1月の蟹座の満月と同じく獅子座に入ったばかりの満月なので西洋占星術のトロピカルでも獅子座の満月になります。

満月のナクシャトラはマガーです。祖霊に関わるピトリ神が支配し、王冠が象徴、王のように誇り高く、堂々とした風格を持つとともに、先祖に対して畏敬の念を持ちます。伝統を重んじるとともに勤勉であり、パワフルでリーダーシップにあふれたナクシャトラです。

今回の満月は対面の水瓶座から木星の影響があり、風格があると同時にどっしりとした力強さが感じられる満月です。この満月図は全惑星が順行になっておりますので、そろそろ本格的に動き出したい気持ちに駆られそう。

火のサイン射手座には火星&金星がたいへんタイトにコンジャンクトしており、感情を行動に移したい欲求の高まりが感じられます。慎重さと昂ぶりの両方の影響が感じられます。月はケーマドルマで寂しげだけど、木星&太陽のラージャラクシャンヨーガ、木星&月のガージャケーサリィヨーガという英知や指導力をもたらすという偉大なヨガにも絡むゆえ、どっしりと孤高に輝くといった様相です。

私は大丈夫って気持ちを大きく持って、 信じて突き進んでいきたい。

月末にかけて、26日に火星が山羊座へ、27日には金星も山羊座へ移動します。山羊座には土星&水星がトランジット中なので2月末には山羊座に惑星集中します。山羊座は地のサインですので、現実的で地に足付けた方向へと集約していきそうですね。

下記ヨガジャーナルオンラインにて「吉野まゆ インド占星術」新月・満月に更新中です。
ヨガジャーナルオンライン

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA