不安や疑念、恐れを抱えながら輝く乙女座の満月

2020年4月8日11時35分、乙女座にて満月です。

2020年4月8日満月図

乙女座の満月、スーパームーンなんですね。ナクシャトラはチトラー、シンボルは輝く宝石、特に真珠をあらわします。エレガントで洗練されていて、創造性や芸術的才能、高いセンスを持つナクシャトラです。

このナクシャトラの支配星は火星、 鍛錬を繰り返すことでより良いものへと昇華させていく力を持ちます。

先月の獅子座満月に続き、この満月の両隣に星がないので、ケーマドルマヨーガであります。孤独や独自の道を突き進むといった意味合いのあるヨーガ、コロナの影響で引き続きテレワークをしている方、多いのでしょうね。いつもはオフィスで同僚や上司とともに仕事していて、たまには電話が鳴ってという環境ですが、自宅ではやはり違いますよね…

この満月図のラグナは蟹座になりますので月はラグナロード、魚座に入ったばかりの減衰水星&山羊座に入ったところの減衰木星からのアスペクトです。両方吉星だけど、ちょっと力が弱い。逆にラグナには減衰木星&定座の土星、高揚する火星がアスペクトしていて緊張感の高まりをあらわしています。

太陽は4月14日に牡羊座へ、牡羊座は太陽が高揚するサインなので徐々に平静を取り戻してくれるといいのですが…山羊座から火星がアスペクトするため、一時的にエネルギーレベルがポンと上がるかの勢いが出てきそう。
昨日は緊急事態宣言が出されましたが、私たち国民一人一人のモラルが問われる時であり、安倍首相のリーダーシップが試される時ともいえますね、この緊張状態をいかに乗り越えていくのか!?

私たちはとにかく不要不急の外出を控え、家で過ごすこと、ウィルスに感染しないように自分自身と身の回りを清潔に保つことですね。

下記ヨガジャーナルオンラインにて「吉野まゆ インド占星術」新月・満月に更新中です。
ヨガジャーナルオンライン

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です