トリシャダヤ&ドシュタナ絡みのチャンドラマンガラヨーガ

チャンドラマンガラヨーガというのは、月&火星の絡みであり、富をもたらすコンビネーションと言われます。

月&火星がコンジャンクトするのを古典ではチャンドラマンガラヨーガとするようですが、星座交換や相互アスペクト、火星→月のアスペクトも含みます。
月が凶星である火星の影響で傷つくので母親との関係はあまりフレンドリーではなくて母親が厳しかったとか口うるさい母親だったとかという話はよく聞きます。

このチャンドラマンガラヨーガが、トリシャダヤハウス絡みで出来ていると富や収入に対する強い執着となって表れるようですね。現状維持するのが大変苦しくてもなんとか今の収入を維持しようとする、仕事が営業職だったりすると、営業努力を重ねてなんとか目標をクリアしようとする突破力になるコンビネーションですので富をもたらすし、努力し続けることで巨万の富を築くというようなこともありそうですね。

ただ、このトリシャダヤハウスにドシュタナハウスが絡むと、貪欲に稼ぐものの足元掬われるような事態(詐欺にあうとか)に直面したり、自分自身の気持ちが不安定になったりする可能性が高まります。

特に月が火星の影響以外でも傷ついていたりすると、精神面が持たなくて落ち込んだり病気になったりすることがあるかもしれません。

ダシャーが月の時期だと余計に気持ち面での不安定さが増すようですね。こういう流れ、悩みを聞くと、心の安定を重視するのか、お金を稼ぐことを守るのかという気持ちになります。もちろんどっちもあるのがベストですが、そのバランスが崩れている場合は、どっちかを守るためにどっちかを犠牲にする必要は出てくるわけです。

私的には、心が不安定になっていたり、気持ちがついていってない場合、あまりお金に貪欲になり過ぎない方がいいような気がします。

illustration of moon showing during sunset
Photo by David Besh on Pexels.com

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です