ダシャーを味わう会~太陽期編~太陽期②

ヴィムショッタリダシャーを味わう会~ケートゥ期~金星期編~に続き、太陽期編をオンラインで、zoomにて開催しました。インド占星術の肝であるダシャー、ダシャーの王様であるヴィムショッタリダシャーの各ダシャーにフォーカスし、参加者の方々の体験談をお伺いするという会、三回目です。

今回から少しやり方を変えて、今マハーダシャー太陽期を経験されている方、経験された方に話してもらうことにしました。

今回は三人の方にご自身の太陽期についてお話ししてもらいました。

支配ハウスや絡む星の違いで様々な様相を魅せてくれますが、外向けの時期ってことは確かですね。太陽期途上の方のお話もお伺い出来ましたが、やっぱり太陽期というのはヴィムショッタリダシャーの中でも最も短い時期ですので、あっというまにアンタラダシャーが変わる変わるで慌ただしいと感じる時期ですね。特に20年の金星期の後に来るダシャーだけにその落差は大きいのでしょうね。

ご参加くださった皆さま、ありがとうございました。

次回は、月期、9月30日水曜日13時からです。興味ございましたら下記までお問い合わせください!
お問い合わせ

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です