D24チャトルヴィムシャムシャの求め方

チャトルヴィムシャムシャ(D24)とは、インド占星術の分割図の一つであり、24分割図、教育のこと、専攻のこと、学ぶ環境、学びに関しての運をあらわす分割図です。

ラーシチャートを基にして、手作業でチャトルヴィムシャムシャ(D24)を求める方法について書いてみます。

ラーシチャート(D1)の一つのハウスは30度ありますので、30度を24に分割してみると、30÷24=1…6 となり、6×60÷24=15で、チャトルシャムシャチャートで割り当てる一つの短冊は1度15分になります。

ラーシチャート(D1)のアセンダント(ラグナ)は約2時間、120分で一つのサインを移動しますので、チャトルシャムシャチャートのラグナの幅は120分÷24=5分となります。チャトルヴィムシャムシャチャートのセンダント(ラグナ)は約5分で変わるということになります。たいへん微細な分割図ですね。

ラーシチャート(D1)→チャトルヴィムシャムシャ(D24)へ分配していく方法は、D1で奇数星座(男性星座)に在住しているなら、獅子座から順番に割り振っていきます。D1で偶数星座(女性星座)に在住しているなら、蟹座から順番に割り振っていきます。

この規則に沿って分配していくとラーフ、ケートゥは軸になりますので、男性サイン&男性サイン、か女性サイン&女性サインになり、どっちも同じ度数なので同じサインに分配されますので、同じサインに配置されます。これはラーフかケートゥのどちらかを対面に持ってくるといいです。

↓こんな感じになってます。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です