現実的に物事を判断し、決断していく時では?と感じる牡羊座の新月

2021年5月12日4時00分、牡羊座で新月を迎えます。

2021年5月12日新月図

牡羊座を抜ける直前の新月です。15日に太陽は牡牛座へ入ります。新月図のナクシャトラはクリティッカー、火の神アグニが支配し、鋭い剃刀がシンボル、分割や分析といった意味合いがあります。新たなものを創造する力があり、暗闇を照らす光のごとく進むべき方向を指し示してくれますので、未来に向けて高い目標を掲げていくといいタイミングです。

引き続きすべての惑星が順行中であり、牡羊座の新月ということもあり新たなスタート地点に立ったかのごとき新月図です。地のサインである牡牛座、山羊座に強い星があり、風のサインの水瓶座の木星は双子座をトランジット中の火星にアスペクトし、勢いが出てきそうな風トラインです。

今こそ現実的に物事を判断し、決断していく時という感じがしますね。現実の状況をしっかりと見据えて判断していく、歩みを進めていくことが求められている時だと思います。様々な情報が錯綜している今日この頃、流されているようで大きな力に操られているような不気味な気配が感じられ、居心地が悪いなって感じがしますね。

全世界に向けて、コロナが様々な側面で、様々な手を使って、私たちを試そうとしているような、色んな場面で試されているのではと感じることがあります…どう動こうともベストの選択というのはなくて、何かしらのリスクを踏まえた上で選択していかないといけないといったところですが、恐れや迷いはひとまず脇に置いて、自分のやるべきことに取り組んでいくことが大事なのかもしれませんね。少し引いて、自分を振り返ってみるといいタイミングなのではないでしょうか。

下記ヨガジャーナルオンラインにて「吉野まゆ インド占星術」新月・満月に更新中です。
ヨガジャーナルオンライン

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です