双子座の水星②_惑星

昨日逆行を開始した水星は、双子座トランジット中であり、双子座は水星が支配するサインなので定座の水星ということで水星の力ってどうなんでしょう?

水星は、双子座と乙女座の支配星です。どちらも柔軟宮、双子座は男性サインで風のエレメント、乙女座は女性サインで地のエレメントという違いがあります。
双子座は水星が定座になるサイン、乙女座0°~15°は水星が高揚する度数、15°~20°は水星がムーラトリコーナになる度数、20°以降の水星は定座の水星というような区分になります。

双子座の水星はコミュニケーション能力高く、幅広く情報を収集し自分なりに手を加えて発信していくような感じでしょうか。

乙女座の水星は分析力や計算力が高く、あれこれと仮説を立てて検証したりしながら深く掘り下げて研究していくような感じでしょうか。

インド占星術を学ぶのに向いている方はたぶん乙女座水星かもしれませんね!

ただ、水星は太陽の軌道とほぼ同じ軌道で動くということもあり、たいへん影響を受けやすい星です。ですので、ラーフ-ケートゥ軸にあったり、火星や土星の影響を受けたりすると豹変するような危険性を孕んでいます。

ですので、昨日から逆行開始した水星は、ラーフとコンジャンクトし、太陽の近くでもあり、不穏な様相を持った水星なんですね。さらに19日にはトランジット火星が魚座入りし、双子座の水星へ4番目のアスペクトをします。ってことで定座で強いけど傷が深いため、狂暴化しそうな様相もあり、どのような影響を及ぼすか、予測不可能なって感じです。

東京都知事選もまさにこの水星逆行期間真っただ中に行われますね。ネガティブな情報戦が繰り広げられたりしそうな…

水星

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

水星逆行_水星①_惑星