水星逆行_水星①_惑星

2020年6月18日から7月12日まで双子座をトランジットしている水星が逆行します。双子座の20°あたりで逆行開始し、11°あたりまで戻ります。

ラーフ-ケートゥ軸のラーフに近く、太陽もコンジャンクト、双子座は水星が支配するサインなので強い水星です。双子座はコミュニケーションや発信力をあらわすサイン、コミュニケーションが活性化していくけど、混乱や誤報など情報の錯綜なども生じがちで、混とんとしてきそうな感じ、活性化して、また自粛へと逆戻り的な不安定な感じかな。

水星だけじゃなくって、金星、土星、木星のすべてが逆行中ですので、様々な側面で停滞感が生じてきそう。

水星は大体年に3回ほど逆行します。それぞれの期間は3週間ぐらいですので20日ぐらいです。それが3回なので60日、一年は365日ですので6分の1です。
出生図(ネイタルチャート)で水星が逆行している人は全体の6分の1に及ぶんですね。

水星はコミュニケーションの星であり、学習やビジネスの星でもあり、インターネットや乗り物のダイヤなどを含む情報網をあらわします。そういった面がスムーズに働きにくい時ってことですね。鉄道のダイヤが乱れたり、ネット回線が混みあってたり、切断されたりなどといったトラブルが起きやすい時期ということです。

出生図で逆行する水星をお持ちの方にとっては「水星逆行期間」は馴染みがあって適応しやすいのかもしれませんね。行きつ戻りつ、試行錯誤したり迷ったりしながら目的地にたどり着く、その行くまでの過程もとても大事だし、途中の景色を楽しんだり、そしてたとえ何かあったとしてもそれを受け止めていく力を持つというような感じでしょうか。

水星

21日は双子座で新月を迎えます、部分日食でもあります。この日食にピッタリと重なるのがこの逆行水星です。何かしら予測不可能な出来事がありそうな…用心した方がよさそうな、タイミングですね。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

減衰する火星②_惑星

次の記事

双子座の水星②_惑星