身体が固まってしまいそうな土星期④_ヴィムショッタリダシャー

土星期真っただ中にあって、アンタラ、プラティアンタラまでもが凶星になっているこの時期、身体がたいそう固まっており、いつもの肩こりだけではなくて、首筋、脚、ふくらはぎなどどこもかもがパンパンに固まっている、らしい。

久々に行った整体院で言われてしまった。

壮年期の土星期は身体のメンテナンスが欠かせないし、身体の声に耳を傾けてスケジュールなど調整していかないと、身体の方からムリって言われてしまいかねない。若さやバイタリティでなんとかなってきた若いころとは違う、ムリ自体が出来なくなってきているのを実感するし、そこをなんとか調整していくしかない。その意味でスケジュールを細切れにして、全部をやり遂げるのに何日かかけていたり、遊びの時間、テレビを観る時間など端折って、やるべきこと最優先のスケジュール感で行こうと思っている。

なんとも、つまらない…

何といっても年の功といいますか、人生経験を積んできたからこその土星期と言えるのかもしれない。詰め込み過ぎないように、がんばり過ぎないように、休み休み、セーブしながら進んでいくこの土星期。

年相応なイメージ感がありますね。

土星は長老、老人をあらわしますので、ホントはもう少し先でもいいのだけど、
ここで巡ってきた以上、メンテナンスしながら頑張っていきたいと思う。

アルナーチャラ山

土星期はアルナーチャラ山がとてもよく合うような気がする、2019年3月に行っておいてホントに良かった!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です