玉置神社へ_2022/7/3

旅の最終日、奈良県吉野郡十津川村にある玉置神社へ参拝してきました。HPはこちら

前日十津川温泉に泊まり、朝食後タクシーで玉置神社へ。早朝から土砂降りの雨で、この旅初めて合羽を着て出かけたのでした。

タクシーを降りてすぐの玉置神社の入口です。ここから本殿まで15分ぐらい歩きます。

大杉です。本殿へ向かう途中の道を下って行ったところにあります。

こちらが本殿の入口です。早朝だったので誰も人がいなかった…ひっそり雨の中に佇む鳥居です。

本殿から玉置山へ登っていく途中にあります。玉石社は、玉置神社の原点であるとされています。この時雨はピークといってもいい、土砂降りでした。

土砂降りの雨の中、まだかまだかと思いながら登りました。なんとか頂上にたどり着きました、やった~!

下山中、気が抜けません。なんせ土砂降りなので…

夫婦杉、神代杉が本殿の裏にあります。御神木である神代杉は、幹の周囲が約8.5メートルという樹齢3000年の杉の巨木です。パワースポットですね、癒されます。

玉置神社は、熊野三山(熊野本宮大社、熊野那智大社、熊野速玉大社)の奥宮として鎮座する、強力な霊気が漂う神社です。標高1077メートルの霊峰・玉置山の山頂付近にあります。

本社御祭神

 国常立尊(くにとこたちのみこと)
 伊弉諾尊(いざなぎのみこと)
 伊弉冊尊(いざなみのみこと)
 天照大御神(あまてらすおおみかみ)
 神日本磐余彦尊(かむやまといわれひこのみこと)

摂社・三柱神社御祭神
 倉稲魂神(うがのみたまのかみ)
 天御柱神(あめのみはしらのかみ)
 国御柱神 (くにのみはしらのかみ)

末社・玉石社
 大巳貴命 (おおなむぢのみこと) 玉置神社HPより

強力な厄除けのご利益があるとのことです。土砂降りの雨の中の参拝ということで、穢れが浄化された感がありました。

このたびの熊野三山(熊野本宮大社、熊野那智大社、熊野速玉大社)から玉置神社への参拝は神社巡りのプロともいえるHさんの導きがあってのことでした。感謝したいと思います。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA