高揚する金星①_惑星

金星は恋愛やお付き合い、結婚をあらわす星であり、吉星であり金星が強いと華やかさと洗練された感性をお持ちだったりします。

金星は魚座で高揚します。高揚するというのは金星が持ち味を十二分に発揮しやすい位置ということです。魚座の0°~27°が高揚の範囲になり、27°という高揚点に近ければ近いほど力を増すと言われます。27°に限りなく近いとたいへん強いということですね。

そして、高揚点に近い金星はD9ナヴァムシャでも同じサイン、魚座に配当されます。魚座は水のサイン、水のサインの9番目の短冊(26°40′~30°) はD9ナヴァムシャでも魚座になりますので、D1ラーシチャートでこのあたりに在住している金星は、高揚点に近く、かつヴァルゴッタマのたいへん強い金星ということになります。度数が高いのでジェイミニでも魂をあらわすと言われるアートマカラカでもあったりもします。

たまたま出してみた人のチャートで金星が高揚点に限りなく近く、ヴァルゴッタマだったので、話しを伺ってみると、デートの際のレストラン選びがたいへん洗練されていて高級志向、お支払いもスマートに全額支払ってくださるとのこと、お話を伺ってなるほど~と思ったのでした。

ただ、魚座は柔軟宮であり、ここで高揚する金星の持ち主はもてることも多く、八方美人になりがちで、並行恋愛なども出来てしまうようなところがありそうで、要注意かなって思います。魚座は水のサインだから、恋愛感情に溺れてしまうようなところもありそうで…何かと危険だったりしますね。

バラ

Monika SchröderによるPixabayからの画像

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です