吉野まゆのインド占星術による占いでは対応できないためお断りさせていただく可能性がある相談について

吉野まゆのインド占星術による占いでは対応できないためお断りさせていただく可能性がある相談について、まとめてみました。

インド占星術には、マラカ:死、といった意味合いのハウスがあったり、インドのインド占星術家は死期を教えてくれるらしいといううわさ話を聞いたり、といった理由だと思うのですが、人の生死に関しての時期、つまり寿命に関しての質問を受けることがたまにございます。

また、アリシュタヨーガ、ムリチュヴァーギャ、サルパドレッカナといった用語があったりなど、これらは日本語では、「不幸や病気に関わる」「致命的な」「逮捕・監禁」「身の破滅」というような意味だったりしますので、そういった病気や不幸、破滅や破産について明確に診断ができるのかというようなことを問われるケースもございます。

お話を伺っていると、そのようなご質問をされる背景や理由があってのことですので私の出来る範囲でお応えしたいという思いはございましたし、お伝えの仕方に関しましても心を尽くしてお応えしてきました。

ただ、このように曖昧にしておくのはご依頼いただく方に対し失礼にもなる可能性がありますし、双方にとって時間の無駄にもなりかねないので私の鑑定スタンスということで私がインド占星術を使って鑑定するに際して、「お受けできないご相談」「お答えできない質問」を明確にしておきたいと思います。

※ 私が「お受けできないご相談」「お答えできない質問」
・人の生死、寿命に関するご相談
・病気の程度、診断に関するご相談
・人の不幸を願うようなご相談
・犯罪に関わるなど、事件性のあるご相談
・ギャンブル等に関するご相談
・その他、ご質問の内容によってお断りする場合がございます。

特に寿命や病気に関してのご相談ですが、具体的な死期や既に進行している病気の行く末などは専門家でもない私がお答えできるものではございませんのでご了承いただければと思います。

逆に、病気や怪我に要注意な時期、要注意な身体の部位、生活習慣で気を付けたほうがよさそうなことなどはチャートから傾向が見て取れますのでそのあたりのアドバイスすることは可能です。

今まではご質問に関してのお断りは記載していなかったのですが、思うところあり記載させていただくことにします。上記は鑑定のご案内の箇所に記載いたしました。ご理解いただけますと幸いです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です