D2ホラについて&求め方

インド占星術中級講座~分割図にフォーカス~の二回目はD2:ホラとD3:ドレッカナでした。

D2ホラについて、簡単にご説明します!ホラは2分割図であり、サインの前半0°~15°と15°~30°の二つに分割して蟹座と獅子座に分配していきます。

ということで、ホラチャートは蟹座と獅子座だけに惑星&アセンダントが分配されます。

蟹座:支配星が月、獅子座は支配星が太陽です。それぞれが定座になる配置がいいとか言われています。

2室というのは、貯蓄力や収入をあらわすハウスです。ホラチャートも富や繁栄について観る際に検討する分割図です。

このホラチャート、Vimshok Baraという重要な分割図をピックアップして配点した指標があるのですが、全部で16ある分割図の内の重要な6個、7個、10個、16個と4パターンの分類があるのですが、そのすべてに含まれているんですね!

この地球に人間として生まれた私たちは現実的に生きていくためにはお金を稼ぐというのは避けては通れない道です。そういった意味でホラチャートはとても重要だということですね。2室の意味合いのひとつであるモラルにも関わる分割図と言われています。

D2 ホラチャートの作り方は下記の通りです。

D1 ラーシチャートで男性サイン(奇数サイン)に在住していて、0°~15°の位置にある惑星&アセンダント、
D1 ラーシチャートで女性サイン(偶数サイン)に在住していて、15°~30°の位置にある惑星&アセンダント、
は、獅子座に配当されます。

D1 ラーシチャートで男性サイン(奇数サイン)に在住していて、15°~30°の位置にある惑星&アセンダント、
D1 ラーシチャートで女性サイン(偶数サイン)に在住していて、0°~15°の位置にある惑星&アセンダント、
は、蟹座に配当されます。

ラグナや月、太陽が獅子座に配当されるか、蟹座に配当されるかによって様々な意味合いが出てきます。

金運アップ画像

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です