インド占星術講座~分割図D20、D30、D60~

本日はインド占星術中級基礎講座、先回に続きごく少人数で、広めの会場で開催いたしました。分割図のD20ヴィムシャムシャ、D30トリムシャムシャ、D60シャスティヤムシャにフォーカスする講座です。

予定ではD20とD30だったのですが、D60を強く希望された方がいらしたのでさわりのところを紹介するという講座にしました。

D20:霊性、精神性について観る分割図
D30:困難、試練、不幸や災難、病気について観る分割図
D60:すべて!

となります。D60のすべてって???ことを質問される方もいらっしゃいます。

D60はパラシャラがD1よりも高い配点をしたというとても重要な分割図なのですが、出生時間が2分ほど違うとラグナが変わり、月の位置さえも変わってしまう可能性があるという微細な分割図ゆえ、鑑定で使うのはほぼ不可能でありあまり触れることが出来ない分割図なのです。

D20は霊性や精神性の高さを観る分割図であり、サンヤーシ的な思考や出家に向かわせる、現世利益を手放していくという観点で観ていく分割図、通常の鑑定で観る、結婚によって幸せになるかとか、仕事でうまく行くか、お金に苦労しないかなどという視点とは逆で、精神性を高めていくことに価値を見出せるかというような視点ですね。

かつて私が重要な分割図をチョイスして一覧にしていた時にはこのヴィムシャムシャは採用していませんでした。そしたら、インド占星術なんだからこの分割図は必須でしょうと指摘してきた方がいらして、ちょっと反省したものです。今はジョーティシュONEで出してますのでちょうど二段目右中央に置かれていますね、ってことで聞かれることも多い分割図です。

D30は、分割図の重要度の分類ではどの分類にも入っているという点でとても重要な分割図ということは理解できるのですが、各ハウスを不幸や病気という視点で観ていくというのはちょっときついなってとこもあります。インドでは結婚について観る際にも考慮する分割図だとか。健康で愛嬌のあるパートナーと結婚することが家の繁栄には重要って考えると要検討と言えますが、その視点がまた非情に感じてしまう。

精神性とお金儲けは共存できるのか、不幸や災難、病気に見舞われやすいということと乗り越えていくことで精神力が強まる、と言えるのかなど。色々考えさせられることが多い分割図です。

ちょうどこの日、講座の会場に行く途上で調子が悪くなってしまったこともあり、身体を整えていくことって大事だなってことを実感したのでした。看護師の方に脈を診てもらってすごく乱れていたのが、受講生の方に気功で足裏に気を当ててもらって、しばらくしたら脈が整ってきてびっくり!?生命力が戻ってきたかの感覚がありました。気が乱れやすい年ごろですので、ますます気を付けていかないといけないなって思った次第です。

正直、今日は講座は無理かなって思ったのですが、無事終えて、すっかり元気になり、皆さんでご飯を食べながら楽しくお話出来るまでに回復しました。

後から思ったのですが、日常生活のバイオリズムや気持ちの変動や健康状態がD60の検討に大事という視点で考えると、こういう日をしっかり記録しておくことって大事なのかもしれませんね。色んな意味で考えさせられることが多かった一日でした。

そして、受講生の皆さまの温かさに感謝です!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です