コロナ禍の水星逆行_水星③_惑星

双子座トランジット中の水星、2020年6月18日から7月12日まで逆行しています。
ラーフ‐ケートゥ軸のラーフに近く、6月30日には射手座に逆行する木星が入ってきています。

ここのところ対面鑑定のご依頼をいただくことが続き、コロナ自粛前によく利用していたファミレスやホテルの喫茶室、ラウンジなどに行くのですが、営業時間が変更されていたり、閉まっていたり、はたまた行ってみたら満席で待たされたり、ガラガラだったり、予測不可能な事態に直面することが多いです。

ただ、なぜか11時待ち合わせで、11時にオープンとか、ギリギリOKといったこともあり。お客様の方が調べてくださって、時間が短縮されているってことを知ったり、そのおかげて場所を事前に変更してもらったり…綱渡りのようだけど、なんとかうまくいっているような…

このラーフ‐ケートゥ軸に重なる水星逆行、逆行木星の影響期間、予定通りにはいかない状況に馴染んでいくための準備期間のようなものなのかなぁって思うところ。

ただ、昨日の都知事選は予定通りに小池百合子現知事が圧勝当選ってことで、まったくもって予定調和の予測通り…なんの驚きもない(-_-;)

予測出来ないこととしては、熊本の豪雨による道路の寸断や浸水、土砂災害などが起きているようですし、中国では豪雨による河川の氾濫による被害が甚大な模様、水星が傷ついているだけに水害には要注意ですね。

大雨による水害はいつどこで起きるか分からないようなところがありますので、常に危機意識を持っているってことが大事なのでしょうね。

コロナの方もまだまだ予断を許さない状況です。水星逆行は12日までですが、引き続き気を引き締めていかねばですね。

水星

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です