自然療法に向かうケートゥ期⑬

ケートゥ期はストィックに頑張れる時期、と思って毎日のブログ更新を心掛けていたのですが、ここにきて更新が滞っております(-_-;)

でももう少しで終わるアンタラダシャーケートゥ期のことは記しておかねばと思っています。身体が変わる年齢であり、色々不調を感じることがあって、早朝の散歩なども取り入れたりしているのですが、その途上で出会った自然療法について書いてみます。

それは、枇杷葉温圧、散歩途上にあった古めかしい看板、近所なので見かけてはいたのですが、足が向くのがアンタラケートゥ期ならでは…ということか。

10分の無料体験というのがあったので受けてみることに。

主の方が自然療法押しの方で西洋医学のことを色々批判されており、自然療法大好きな私としてはうかがったお話し色々取り入れたいなと思った次第。

まずアイスコーヒーは夏でもNGだそう。氷は身体を冷やすし、コーヒーというのは南国のものであり、日本人には合わない、その上氷を入れたアイスコーヒーは身体を芯から冷やすので絶対やめた方がいいとのこと、ピッチャーにアイスコーヒーを常備していた私としては、未練はあったのですが、やめることに。

水にしろお茶にしろ冷蔵庫で冷やしたものはNG、常温で飲むべし。これもお茶を沸かすもののピッチャーに入れて冷蔵庫で冷やしていたのですが、やめてみる。

身体を温めるといいとのことで、足湯がおススメ!湯船にお湯を張ってお風呂には入った方がいい、足湯はやってないけど、お風呂には入ってる!

お店はもぐさの香りが充満しており、私はこの自然の香りに癒される感があった。話の後、10分の体験ということで、肩や背中に枇杷の葉っぱ&布をあててその上からもぐさの温圧をしてもらう。うっとりするぐらいリラックス出来て、帰宅後すぐに眠ってしまった。なにげに緊張していたのかなって思った。

その後、予約して本格的に受けてみて、しばし通ってみようかなって思ってる。

ケートゥ期、コロナの影響もありなんですが、どうも病院や医者に行く気がしなくて、自然療法に向かっている感じ。

枇杷の葉

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です